医院案内地図診療案内症状からみる病名チェック役立つ医学情報・Q&A趣味の部屋
リンク
| 無料健康診断掲示板お問い合せ
◆整形外科・リハビリ
ペインクリニック
スポーツ医学
外科一般
◆痙性斜頚、眼瞼痙攣に対するボトックス療法 ◆予防接種、海外渡航相談 ◆健康診断料金 ◆巻き爪に対する、無痛のVHO治療 ◆ED治療
◆薄毛治療 ◆検査について ◆設備について ◆在宅ケアー・往診について ◆訪問リハビリテーション
腰痛、肩こり、手足のしびれ、膝関節痛、慢性関節リウマチ、骨折、脱臼、捻挫、打撲、スポーツ外傷、先天性股関節脱臼、等。整形外科専門医が診断・治療を行います。
当院には複数の専任・常勤の理学療法士、柔道整復師、鍼灸師がおり、診療所レベルでは最高位の運動器リハビリテーション機脳血管疾患等 リハビリ(掘法難病患者リハビリの施設基準を取得している施設です。専任のスタッフによる運動療法をはじめとして干渉低周波、レーザー、最新水刺激治療装置アクアタイザー等の治療機械を使用し腰痛などの痛みを治療、関節の機能の改善、脳卒中後遺症などの機能訓練等。
仙骨硬膜外ブロック、腰部硬膜外ブロックなどの硬膜外注射、神経ブロック、関節内注射、トリガーポイント注射などで痛みを止めます。痛みでお困りの方は一度ご相談ください。
鍼灸師と医師がタイアップし、完全予約制、実費で鍼灸治療をおこなっています。
スポーツ障害による専門的治療と適切なトレーニング方法のアドバイス。
訪問リハビリ

マッサージ・機能運連・日常動作・歩行
専門の理学療法士がご自宅へ訪問

訪問時間:月〜土 13:00〜16:00 ※応相談
利用料:介護保適用 (要支援・要介護の方)
          (目安料金:1回40分で約650円)
訪問区域:東淀川区内 井高野・北江口・南江口 他

※ お申し込みは お電話、または 直接当院スタッフへ
   (※開始前に医師の診察が必要です)
健康診断はすべて、要予約となります。

健康診断料金
診断時間内におこないます。

⑴既往歴・業務歴
⑵自覚症状・他覚症状
⑶身長・体重・視力・聴力
⑷血圧
⑸尿検査
⑹胸部X線
⑺貧血検査
⑻肝機能
⑼血中脂質
⑽血糖
⑾心電図

(35歳を除く40歳未満の方は⑺〜⑾は省略可)
1.上記項目をすべての場合:7500円
2.⑴から⑽まで5000円
3.⑴から⑹まで4000円
4.⑴から⑷あるいは⑸まで3000円
それ以外の検査を別途御希望の場合は、それぞれ費用が発生します。

英文での健康診断書料金:\3,000円〜\8400円
眼瞼痙攣

片側顔面痙攣

痙性斜頚

に対する

ボトックス療法
【適応】
 ヾ竄栫框察∧丗Υ虧戻框
 ≡枩斜頚
【症状】
 ,隆竄栫框擦両豺隋
   ●光がまぶしい。
   ●まばたきの回数が多くなる。
   ●まぶたがピクピクする。
  片側顔面痙攣の場合:
   ●顔がひきつる
   ●口先がピクピクする。
 △令枩斜頚の場合:
   ●頭が前や後ろに倒れる。
   ●頭が横をむく。
   ●頭が傾く。
   ●肩が上がる。
   ●頭が揺れる。
等 の症状がある場合、当院にご相談ください。 ボトックス療法で症状の改善が期待できます。

☆アラガン社製のボトックスを使用します。
各種予防接種

および

海外渡航相談
初めての方の電話による、予防接種の相談,服薬相談は診療の妨げになりますので御容赦お願いします。このHPのお問い合わせをクリックしていただき、そこから御質問ください。

予防接種を当院で受けられた方、また受けられる方には、豊富な海外渡航経験に基ずいた(趣味の部屋参照)各国別での具体的な海外渡航相談可。また複数ワクチンの同時接種の相談可。

予防接種は1回の接種でも、ある程度の予防効果は期待できます。時間的に制約のあるかたは1回でも接種していかれることをお勧めします。複数回接種の意味は例えば狂犬病の場合、1回の接種ですと、抗体獲得率60%のものが、2回接種で80%、3回でほぼ100%になるというブースター効果が期待できるためです。)


★予防接種を受けられるかたの御予約はお電話で受け付けさせていただきます。
◎はその地域に旅行される方に特に推奨されているワクチン。
○はその地域に旅行される方に推奨されているワクチンです。

★複数のワクチンの同日の同時接種可能、ただしインフルエンザなどの不活化ワクチンを接種されているかたは、接種後6日間以上経過している必要があります。黄熱病、麻疹ワクチンなどの生ワクチンは4週間以上経過している必要があります。

下記料金はすべて1回分の接種の料金です。
複数回の接種を希望されるかたは、その都度この料金がかかります。

●季節性新型混合インフルエンザ:3500円(自費の場合)
               (大人は基本1回接種)
  (13歳未満は2回接種で7000円、尚当院では、
    小学生未満への接種はお断りしております。)
インフルエンザワクチンは数に限りがありますので、在庫なくなり次第終了となります。

●破傷風トキソイド:3500円→南アジア、アフリカ、太平洋地域、オセアニアに旅行されるかたに、◎最も推奨されるワクチン◎で、東南アジア、東アジア、中東に旅行される方に○推奨されるワクチン○です。
 (初回より3から8週後に2回目、2回目接種後、1年から1年半後に追加免疫の基本3回接種、5年以上有効)

●A型肝炎:8000円→アジア全域、アフリカ、中東、などで短期の旅行でも発生に注意が必要で、◎最も推奨されるワクチン◎です。太平洋地域を旅行される方に○推奨されるワクチン○です。
A型肝炎ワクチンは2013年2月現在品薄。
(初回より2〜4週後に2回目、1回目接種より6カ月後に3回目の接種が推奨、約5年有効、5年以上経過の場合追加接種推奨)

●B型肝炎:5000円→アジア全域.、アフリカ、中東、太平洋地域に旅行されるかたに○推奨されるワクチン○です。
(初回より4週後に2回目、2回目より5〜6カ月後に3回目の接種が推奨、2〜3年有効、5年以上経過の場合追加接種推奨)

●日本脳炎:6700円→アジア全域に旅行されるかたに○推奨されるワクチン○です。
 (初回より1〜4週後に2回目、2回目接種後より12カ月後に3回目の接種が推奨、約4年有効、5年以上経過の場合追加接種推奨)

●狂犬病:13000円(1回)→アジア全域、アフリカ、中東、などに旅行されるかたに○推奨されるワクチン○です。
(初回より4週後に2回目、2回目より6カ月後に3回目の接種が推奨、2年有効)
★現在狂犬病ワクチンは品薄のため、疑わしき動物に噛まれた後の、事後接種の方を優先して接種しています。)2013年2月現在狂犬病ワクチンの入手はできません。

不活化ポリオ(イモバックスポリオ): 1回13000円
初回から3〜8週で2回目、2回目から3〜8週で3回目さらに3回目接種後6ヶ月以上の間隔をおいて、4回目接種が推奨。少なくとも3回以上の接種をする。

麻疹(はしか):6200円→東南アジア、中東、アフリカに行かれる方に○推奨されているワクチンです。
風疹:5200円 生ワクチン 1回接種
麻疹風疹混合(MR):9300円
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ):6200円 1回接種生ワクチン
ジフテリア(成人用):5200円
ジフテリア破傷風混合(DT):3900円 初回後3〜8週に
     2回目、2回目から6か月以上おいて追加免疫を行う。
DPT(破傷風・百日咳・ジフテリア):4000円
水痘(みずぼうそう):7200円

★子宮頸がん予防ワクチン(サーバリックス;初回、1か月後、6か月後の3回接種必要です):1回17600円
→ただし、2011年2月1日から2012年3月31日まで、接種日において大阪市民で、中学1年生(13歳相当)から高校1年生までの女子は無料接種となります。


【注意】ほとんどのワクチンは、2回ないしは3回の複数回接種が推奨されています。1回でも、ある程度の効果は期待できますが、十分な効果を得るには、複数回接種が必要です。1回目接種後、約4週後に2回目、1回目より半年後に3回目の接種が推奨されます。
海外渡航などの場合、事前に準備期間を十分に余裕を持ってみておくことが必要です。免疫力を得るのにある程度時間を要するのと、副反応が稀にでる可能性があるため、麻疹・風疹などの生ワクチンは出発の1ヶ月前まで、肝炎などの不活化ワクチンは1週間前までには終了するようにしてください。

★推奨接種、任意接種または渡航前の予防接種希望のかたは、事前にお電話あるいは来院されて、ご予約ください。尚、ワクチンは冷所保存であり有効期限が短く、返品不可のため、予約後のキャンセルは一切できません。ご了承の上、予約していただきますようお願いいたします。

マラリア予防薬(メフロキン)取り寄せ。

→メフロキン1錠 1600円 処方料540円

(キニーネを投与されている方、精神病の既往のある方、妊婦、てんかんの既往歴のある方には、処方できません。)

必要量:汚染地域にはいられる1週間前に1錠服用、汚染地域滞在中1週間に1錠服用、帰国後4週間は、1週間に1錠服用します。 したがって、現地に1週間滞在される場合は、6錠必要で、9600円+処方料540円の計10140円となります。
2週間滞在される場合は、7錠必要で、11,200円+処方料540円の計11740円となります。

メフロキン塩酸塩(メファキン)の副作用として、吐き気、おなかの張った感じ、胃部不快感、めまい、ふらつき、頭痛、蕁麻疹などの報告があります。尚、重大な副作用として、スティーブ・ジョンソン症候群(SJS)があり、これは、高熱とともに、口唇、口腔、眼粘膜、外陰部に、高度の発赤、びらん、出血などの粘膜病変、さらに、全身の皮膚に紅斑、水疱びらんが認められる全身性疾患で、痙攣、錯乱、幻覚、妄想などの海外報告例がありますので、これらを疑う症状が出現した場合、ただちに服薬を中止し、医師の適切な処置をうけてください。

マラロン

→1錠800円

副反応が極めて少なく、うつ状態などの精神神経疾患や不整脈がある方でも安全に使えるというメリットから、世界で広く使用されている抗マラリア薬です。渡航先に到着する2日前から服用を開始し、滞在中も毎日1錠内服します。マラリアの流行地域を離れてからも1週間は内服を続けます。
毎日服用する事から、長期に渡る場合はコストが大きくなりますが、短期滞在の場合(2ヶ月未満)は、マラロンの服用を強くお勧めしております。
また、タイ、カンボジア、ミャンマーなど一部の熱帯アジア地域では、メファキン耐性マラリアが存在するため、マラロンの服用が必要となります。
費用
1錠:800円(税込)処方料:540円
◎ 1週間滞在の場合の費用例
渡航前 2日間:2錠
滞在中 7日間:7錠
帰国後 7日間:7錠
(2+7+7) × 800 =12800円+処方料540円の、計\13340


英文接種証明書発行可(有料3500円)。

接種対象: 成人小児可(小学生以下の方は、できるだけ小児科での接種をお勧めします。)



★高山病の予防(山酔いの予防薬)

→ダイヤモックス(アセタゾラミドナトリウム)

平地より、短時間で3000m以上の高所に行かれる場合、高山病の予防をすることを目的として服用します。

●1日前に1/2錠(=125mg)を朝と夕に服用、
●3000メートル以上の高地にいる間の第1日目、弟2日目、弟3日目まで服用
つまり、最長4日間服用します。
4日目以降は服用する必要はありません。また、3日以内に下山した場合でも、3000メートル以上にいる間だけ服用します。

処方はダイヤモックスを6錠お渡しいたしますので、半分に割って服用ください。
保険適応外ですので、処方料は診察料込みで5200円となります。 事前に電話にて在庫を確認していただいたうえで、御都合のよい来院日をお知らせください。

ダイヤモックスの「山酔い」予防の主作用は次の2点になります。
脳血管を拡張し、血流を増加させ脳の酸素不足を改善する。
呼吸中枢神経刺激剤として働き、全身の低酸素状態を改善します。


□予防薬を服用していたのにもかかわらず頭痛や吐き気、めまい、脱力感など「山酔い」の症状が出現した場合は、1錠(=250mg)を朝と夕に治療薬として服用します。これに加えて酸素吸入や頭痛薬の服用も行われます。

ダイヤモックスの副作用としては、ショック、再生不良性貧血、溶血性貧血、皮膚粘膜眼症候群、急性腎不全、精神錯乱などが可能性としては報告されておりますが、いずれも稀です。
巻き爪、陥入爪にたいする
ワイヤー矯正法

―VHO式治療―
これまでの巻き爪の手術は手術時の麻酔と術後の痛みが強く、しかも術後の安静が必要で、術後の爪は爪甲の幅が狭くなって、醜くなるという欠点がありました。巻き爪に対する治療について、欧米では足の治療の歴史が古く、その専門職が存在しています。20種類ほどの器具が開発されていますが、現在「VHO」が主流になっています。 Virtuoso(熟達した)、Humane(人間的、痛みが少ない)、Orthonyxie(真っ直ぐな正しい爪)の頭文字をとって名付けられた保存的治療法です。
ヨーロッパでは、3TO(3 Teilige "Parts" Orthonyxie)とも呼ばれています。
 
VHO式治療法は、ドイツで開発されたスチールワイヤーを爪にひっかけて爪の中央部で固定し、人工爪でワイヤーの固定部分を保護する方法です。従来の手術のような痛みもほとんどなく、通院も2〜3ヶ月に一度でよく、治療成績も良好です。
通常半年から1年で完治します。

この方法は、爪の根本に近い部分でゆっくりと矯正するのでより確実に元の爪へと修復が可能。麻酔の必要もなく、治療当日から日常生活に支障なく装着できるのが魅力です。
また、この治療法は世界特許を取得しており実技講習を終了したライセンス取得者だけに施術が許されています。
ドイツでは健康保険適応になっていますが、日本では現在のところ保険の適応外です。

処置時間:約20分

価格:1趾につき、最初に15750円、
以降3ヵ月毎の治療に10500円。
             ↓
爪が伸びてくる2〜3ヶ月後には、シュパンゲ(ワイヤー)が緩んできたり、爪から外れそうになりますので、その場合シュパンゲの付け替えが必要になってきます。付け替え費用は各々10500円必要です。通常完治まで半年から1年かかりますので、完治するまでには付け替えは2〜4回程度必要となります。

(参考として、 外科的治療法を健康保険適応で行った場合3割負担では、おおよそ8000円に抗生剤などの薬剤費にくわえ、
術後創傷処置のための約2週間の通院が必要になり、その通院処置費として2週間分で約5,000円と計約13,000円+薬代がかかります。)

★肉芽の形成があり、その部の爪が柔らかくなっている場合、VHOでの治療はできません。その場合は、医療保険適応で、当院ではフェノール法(陥入爪のはえてくるとろこの爪母を一部フェノールという薬品をつかって処置し、再発しないようにする)を行っております。

予約制
E D 治療

(勃起不全の治療)
 お近くの診療所でED治療の相談をしづらかった方も、遠慮なくご来院下さい。

1.保健適応外ですので、ED治療薬は健康保険が使えません。

ED治療薬は、下記に該当する方には処方できません。
1、心臓・血管系障害がある方。
2、重度の肝機能障害がある方。
3、血圧の上が90以下である方。血圧の下が50以下である方。
4、高血圧があるが治療をうけていなく、上が170以上である方。
5、高血圧があり治療をうけていなく、下が100以上ある方。
6、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往が過去6カ月以内にある方。
7、網膜色素変性症である方。
8、カルペリチドという心不全の薬をのんでいる方。

 上記に該当されないかたには、基本的に御処方いたします。

事前にお電話にて御希望の薬品名とミリグラム数と錠数をお知らせいただけますと、来院当日にお薬をお渡しできます。
まず相談をご希望の場合は、このHPのお問い合わせか、直接御来院でお願いします。電話での服薬相談は受け付けておりません。

来院時もしお手元に健康診断・人間ドック等の報告書がございましたらご持参下さい。

ED治療薬
 ファイザーのバイアグラ錠50mg、
 バイエル薬品のレビトラ錠20mg(バイアグラ錠50mgに相当)
シルデナフィルOD錠(コーヒー味)50(バイアグラのジェネリッ                         ク日本製)
日本イーライリリー社のシアリス20mg。

バイアグラ錠やレビトラ錠、シアリス錠は1錠からでも処方可能です。バイアグラとレビトラ、シアリスを2錠ずつといったお試し処方もできます。


レビトラ錠

 →バイアグラ錠が無効な方でも、レビトラ錠が有効な場合があります。服用方法はバイアグラ錠と同じで、1時間前に服用してください。バアグラ錠よりも速効性で、また食直後に服用しても効果が出るまでの時間が遅れません。飲酒の影響を受け難いともいわれています。 効果持続時間は、バイアグラとほぼ同じで4時間です。
当院では20mgのみ取り扱っております。

シアリス錠

 →効果持続時間が、36時間と長時間持続性が特徴でウィークエンドなどに服用されるとメリットがあるといわれています。
当院では20mgのみ取り扱っております。


ED治療薬の費用は?

 簡単な問診等の後、
○バイアグラ錠50mgを1錠1500円(消費税込み)
○シルデナフィルOD錠50哂1錠1250円(消費税込み)、
○レビトラ錠20mgを1錠1900円(消費税込み)、
○シアリス20mg錠は2200円(消費税込み)

で処方致します(処方料540円別)。 診察料は無料です。

例えば
バイアグラ錠50mg10錠の場合

1,500円X10+540円=15,540円(消費税込み)
のお支払いになります。

レビトラ錠20mg8錠の場合
1、1900円X8+540円=15740円(消費税込み)
のお支払いになります。

 注意事項
 バイアグラ錠・レビトラ錠,シアリス錠の服用に際しては、これらの薬の注意事項をよくお守り下さい。


服用中の薬
 ニトログリセリン(狭心症の薬)等を服用されている患者様には処方できません。ED治療薬は血管を拡張させ血圧を少し低下させる作用がありますが、ニトログリセリン等を服用していると、血圧が下がりすぎ、ショック状態になることがあるからです。その他にも、服用中の薬等によっては、処方できない場合があります。例えばレビトラ錠では、HIV治療薬、爪白癬の内服薬、前立腺肥大治療薬、抗不整脈薬等を服用中の方の場合、レビトラ錠を処方できない場合があります。


副作用
 ED治療薬は血管を拡張させるため、軽い頭痛、吐き気、ほてり、鼻づまりなどの症状が現れることがあります。その他にも、消化不良、物がまぶしく見えるなどの症状が現れることがありますが、多くの場合、それらの症状は軽く、一過性です。


未成年者
 未成年の方には、原則として、処方できません。(未成年の既婚者等で医学的にEDと診断されれば処方可能)


他人への譲渡厳禁
 必ずご本人が服用して下さい。ご本人以外の方が服用された場合、それによってもたらされる不利益に関して責任は負いかねます。
薄毛治療 初めての方の電話による相談,服薬相談は診療の妨げになりますので御容赦お願いします。このHPのお問い合わせをクリックしていただき、そこから御質問いただくか、診察時間内に直接御来院のうえご相談ください。

万有製薬の飲む育毛薬
プロペシア(5α還元酵素況秦乏穏沺

保健適応外です。男性のみ処方可です。

まずお電話での予約をうけてからの発注・処方となります。

肝臓に問題のある方には、処方できません。 

まず電話で薬を予約してください。 御希望錠数を御用意しておきます。 簡単な問診および診察後お持ち帰りいただきます。

2回目以降は、お電話での薬の予約をいただければ、窓口で料金と引き換えにお渡しいたします。

●1mg錠28錠いりを処方料消費税込み8100円 または

●1mg錠90錠いり瓶を処方料消費税込み25800円 または

●1mg錠140錠いり瓶を処方料消費税込み40100円


でお渡しいたします。

 
●レントゲン ・・・・・・ コンピューティッドラジオグラフィーを用いています。 骨の異常や関節の状態がわかります。
●血液検査 ・・・・・・ リウマチ、骨粗鬆症などの詳しい検査の他、貧血や糖尿病、肝臓の異常やコレステロール値などが分かります。
●尿検査 ・・・・・・ 糖尿病や腎臓・肝臓の働きが分かります。
●超音波エコー ・・・・・・ 尿管結石などによる腰痛の鑑別診断。
心臓の動きや腹部(肝臓・腎臓など)、関節部の状態がX線を用いずに分かります。
●骨粗鬆症検査 ・・・・・・ GE Lunar社製最新型エックス線骨密度測定装置DEXA法にて骨塩定量測定をおこない、即時診断可能です。
●心電図・聴力検査などの各種検診装置 ・・・・・・ 市民健診、職場の健康診断(産業医)等についても遠慮なくご相談下さい。
●マルチダイレクションX線撮影機

●コンピューター制御フィルムレスレントゲン画像処理機

●超音波エコー

●心電図

●最新鋭エックス線骨密度測定装置(DEXA法)
 →GE Lunar社製 DPX-BRAVO

●聴力検査機


●VDT視力計

              などの検査機器


◆干渉低周波電気治療器3機

◆ホットパック(腰などをあたためる)

◆アイスパック

◆マイクロウェーブ2機

◆フットバス

◆パラフィン浴装置

◆頚椎牽引2機

◆腰椎牽引2機

◆アクアタイザー(2010年6月導入最新型水刺激治療装置)2機

◆エクセレント メドマー2機

◆半導体低出力レーザー

             などのリハビリ物理療法機器。

●無影灯、オートクレーブ、手術用駆血帯、電動昇降式手術台、電動昇降式診察台

     などの設備があり、日帰り手術も行っております。


★運動器リハビリテーション施設基準
(診療所クラスでは最高基準、設備にくわえ専任常勤の理学療法士2名を有するところにだけ認可される)。

・脳血管疾患等リハビリテーション施設基準(掘

・難病患者リハビリテーション認可施設


各種運動療法器具(肩関節治療用滑車、肋木、訓練用マット、重垂など)
実用歩行訓練器具(平行棒など)、および日常生活活動訓練器具

●フットケアーを行うための、ドイツ製の最新のフスフレーゲ機器を完備しています。
ウオノメなどもメスやハサミで切除するのではなく、痛みなしに削除除去できます。

●点滴用ベッドも完備しております。

ご高齢の方や、通院困難な方々に往診させていただきます。料金については、通常の保険扱いですからご心配いりません。
介護保険を含め在宅での療養についてもお気軽にご相談下さい。